学会誌 -論文オンライン投稿・査読-

投稿規定 (2019年12月改定)

※投稿・査読前に下記をご確認ください。 オンライン投稿・査読システムへは、最下部のボタンをクリックしてください

投稿

筆頭著者が本誌購読者 (本学会会員) に限り投稿できる。非購読者で投稿する場合は1年分の会費を同時に振り込むこと。

原稿

泌尿器科学全般にわたる総説,原著,症例,統計,治験で和文または英文とする。
論文には和文・英文いずれの場合も,和文表紙,英文表紙,和文抄録,英文抄録をつけ,以下の順序と形式で記述することとする。
著者名・共同著者名・所属機関はオンライン投稿の画面(第13項参照)で入力するのみとし,論文表紙・本文中には記載しないこと。
また,本文はMicrosoft 社のWord,図表はWord,Excel,Power Pointにて作成すること。

  1. 和文論文は,和文表紙,和文抄録,本文,文献,英文表紙,英文抄録の順とする。英文論文は,英文表紙,英文抄録,本文,文献,和文表紙,和文抄録の順とする。
  2. 和文表紙は,標題および日本語で20字以内のランニングタイトルを記載する。必要別冊数を赤字記載する。
  3. 英文表紙は,標題(全部大文字),ランニングタイトルの順にダブルスペースで作成する。
  4. 和文抄録は,抄録(600字以内),5個以内のキーワード(日本語)の順に記載すること。
  5. 英文抄録は,抄録(250語以内),5個以内のキーワード(英語)の順にダブルスペースで記載すること。
  6. 原稿は現代かなづかいを用い横書きとし,鉛筆書き,コピー原稿は不可とする。外国人名,地名等欧字は鮮明に記載する。度量衡単位はcm,g,ml などを用い,数字はすべて算用数字(1,2,3,など)で記載する。用紙はA4サイズを用い,和文論文は,1枚に30字×20行(600字)の横書きとし,英文論文は,ダブルスペースで作成する。 また,頁数を各頁の下端中央部に記載すること。
  7. 原稿中の用語は,日本泌尿器科学会編「泌尿器科用語集」(金原出版株式会社)に沿って書くこと。 また,細菌名,薬剤名などを欧文で記載する場合,初出は略さずに記載し,2回目以降は略語を使用する。 なお,薬剤名は,商品名を用いる際は一般名を併記すること。
  8. 原稿の長さは図・表を含めて刷り上がり4頁以内,症例報告の場合図は6個以内までを原則とする。
  9. 図や表は英文で作成する(写真も図として表現)。ただし,英文に翻訳するのが不適切と思われる場合は日本語でも可とする。写真は必ず鮮明なものとすること。図,表は最大1頁以内に組める大きさであることとし,本文の右端に挿入箇所を示す。
  10. 謝辞は本文末尾に書く。
  11. 文献は必要なもののみに止め,引用順または著者名のアルファベット順に番号をつけて配列する。著者名は2名までは連記し,3名以上の場合は「筆頭著者名・他」と記載する。 書式は次の形式による。(論文の題名および最初と最後の頁を必ず記載すること。)
    1. 雑誌 著者名:論文の題名.雑誌名.巻:頁-頁,年.
      熊澤淨一・他:九州大学泌尿器科教室における1988年の臨床統計.西日泌尿.51 : 2027-2030, 1989.
      Bowles, W. J. and Tall, B. A. : Urinary diversion in children. J. Urol. 98 : 597-605, 1967.
    2. 単行本 著者名:標題.発行所,発行地,発行年.
      Ewing, J. : Neoplastic Diseases. 4th ed. Saunders, Philadelphia, 1940.
      [単行本の1章を引用した場合]
      著者名:章題.In編者名:書名.pp. 頁-頁,発行所,発行地,発行年.
      Magoun, H. W. : Higher functions of the nervous system. In Grenell, R. G. : Neural Physiopathology. pp. 39-64, Harper&Row, New York, 1962.
      また本文中において文献を引用した箇所には,その文献の番号を上付きで記載する。
      例:∼という報告がある 1)。
  12. 原著では,緒言,対象と方法,結果,考察,結語の順,症例報告では,緒言,症例,考察,結語の順とする。総説では,形式は自由とするが学術性の高いものとし,他誌に掲載されたことがないもの,あるいは掲載予定のないものとする。
  13. 原稿は,オンライン投稿ウェブサイトhttps://reg2.conreg.jp/west_urol/より投稿する。
    著者は,投稿フォームに氏名,所属機関等必要事項を入力した上で,原稿をアップロードすることとなる。投稿する原稿は,論文,図表それぞれのファイルに分けてアップロードすること。 ただし図表ファイルが4 つ以上ある場合は,全て論文ファイルに図表を貼り付けること。 アップロード可能なファイルは,論文ファイルは Word,図表ファイルはWord,Excel,Power Point とする。論文投稿完了後は,編集部より著者宛てに投稿完了通知メールが送信されることとなる。なお,郵送投稿でも受け付けることとする。
  14. 二次出版投稿について,以下の通りに定める。 著者は,本学会会員に限る。二次出版論文の投稿は,一次出版物の発行後とする。論文の体裁は,本規定および「西日本泌尿器科」投稿規定に準ずること。 二次出版論文投稿時の注意事項は以下の通りとする。
    1. 一次出版物に掲載された論文内容ならびに図・表の加筆・修正・変更は行わずそのまま一次出版から言語を変更すること。
    2. 一次出版側の編集委員会への二次出版許諾は著者が取得するものとする。
    3. 結語の後に「一次出版論文の標題.掲載雑誌名巻:始頁-終頁,発行年(西暦).」の二次出版であることを明記する。
      校正・ならびに論文掲載料,論文の採否ならびに著作権については,「西日本泌尿器科」投稿規定に準ずる。 本誌に掲載された論文を二次出版論文として,他の学術雑誌等への投稿を希望する場合は,事前に「西日本泌尿器科」編集部へ知らせること。また,著者自身が二次出版側の編集委員会へ申請し許諾を得ることとする。

採否

原稿の採否は編集委員の意見をもとに編集委員長が最終決定する。掲載は受理順にするが,編集の都合で多少変更することがある。

3年未満の統計論文は受理しない。

校正

校正は初校正を著者による責任校正とし,校正刷は原稿と共に編集部指定の期日内に返送する。

別刷

別刷は50部まで無料,51部以上の場合は超過料を著者が負担する。原稿初頭に希望部数を赤字記載する。印刷後の別刷数変更はできない。 なお,治験論文は原則として別刷1,000部以上とし,全て有料とする。

掲載料

  1. 掲載料は,刷り上がり4頁までは1頁につき2,000円,5頁以上は,超過1頁毎に5,000円とし,表に要する費用は別に実費を申し受ける。また,写真,図(カラー使用を含む)に要する費用は3,000円まで無料とし,超過分は実費を申し受ける。英文論文については,校閲料の加算を申し受ける。
  2. 至急掲載には,特別掲載料として1頁につき30,000円を申し受ける。
  3. 薬剤の効果,測定試薬の成績,治療機器の使用に関する治験論文その他については,掲載料を別途に申し受ける。

著作権

本誌に掲載する著作物の複写,複製,転載,翻訳,データベースへの取り込みおよび送信等の権利は,西日本泌尿器科学会に譲渡されたものとする。著者自身これらの権利は拘束されないが,再利用の際には事前に「西日本泌尿器科」編集部に知らせることとする。

p.オンライン投稿の際、論文ファイル中にお名前・ご所属先を記載しないようお願いいたします。
※郵送投稿でも受け付けております。